vol.23_01

vol.23_02

vol.23_03

何を食べる、食べないよりも、食べる時間と食べ方に注意しましょう。

虫歯を予防する食事のポイントは3つあります。

①口のなかに食べ物が入っている回数を減らすこと

②口のなかに食べ物が入っている時間を減らすこと

③唾液の自浄作用が働くのでよく噛んで食べること

vol.23_04

vol.23_05

上下の前歯が4本ずつ生えたら、受診の目安と考えて下さい。

お口の状態を見てもらったあとは、専門医と相談して定期検査の目安を考えて下さい。

 

vol.23_06

vol.23_03  ぶつけた際に何でもないように見えても歯の根にダメージがあることが多く、時間が経ってから色が変わる、乳歯が早くに抜けてしまう、成長途中の永久歯が影響を受けてしまい、時期によってはその後育たなくなってしまうことがあります。打撲の際は出血があまりなくても受診されることをおすすめします。普段よりグラグラしているようであれば、レントゲンを撮って骨折や歯の破折の有無を確認し、固定をして安静にするのが良いでしょう。 

 

vol.23_07

vol.23_05  症状によっても治療の開始時期は異なりますが、矯正は永久歯での正常咬合を得ることが目的となりますので、乳歯が永久歯に替わる11~12歳ごろが開始時期の目安となるでしょう。 ただし、前歯が永久歯に生え替わった時に凸凹(叢生)であったり、上下の顎の関係がアンバランスである場合は、7~8歳ごろに初期治療を行っておく必要もありますので、まずは専門医に相談され、適切なアドバイスを受けるのがよいと思います。

vol.23_08 

 

ゲンキのモト All Rights Reserved.