発達障がい、学習障がい、自閉症などの学習ソフトがあるのをご存知ですか?
レデックス株式会社の学習ソフトこども脳機能バランサープラスがこの春新学期・新入学応援キャンペーンを行っています。
小児科医、リハビリ医、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士らからなる専門家チームで考案・検証され、現場の声を反映した、無理なく楽しく使えるツールです。
保護者が記録と分析した結果を印刷でき、それを医師や専門士に持参することで、より適切なアドバイスを受けることも可能とのこと!
2歳~中学生までの広い範囲を対象としながら、いろいろな機能がきめ細かく考えられたソフトです。

「こども脳機能バランサー」は、お子さんが「何ができないのか、苦手なのか」を見つけるために用いるのでなく「何ができるのか、得意なのか」を見つけ、その良い面を更に伸ばすために活用していただきたいと考えています。使い方としては、できないタスクばかりに取り組むのでなく「できるものも含めて、バランスよく」取り組むことをお勧めします。

レデックス株式会社 | こども脳機能バランサープラス ページより)

とりまく環境がさまざま変化するこの時期は、ママも子どもも落ち着かなく期待と不安でドキドキ。
春休み中におうちでできる学習を一緒にはじめてみるのもいいのではないでしょうか。

早期学習効果や、英語モードもあり英語の基礎学習などにも役立つので、受験対策としてお使いのママもいらっしゃるとのことです。

こども脳機能バランサープラス

こども脳機能バランサープラスの販売ストア

レデックス株式会社 | 学びの環境をデザインします
※レデックス株式会社は、発達障がいや認知症などの学習ソフトの開発・販売や教育プログラムのコンサルティングなどを行っている会社です。

関連のページ

↑ このページのトップへ

ゲンキのモト All Rights Reserved.