30〜40代の大人のスキンケアが分かれ道!10年後に差がつく大人のスキンケアオバサン顔になってる?!

そんなあなたに『美容のプロ』である皮膚科専門医と

化粧品研究員の先生方がアドバイス!

今日からスキンケアを見直して、お肌のピンチをチャンスに変えよう!

4206ppp 

オバ顔に見られるポイントはココ!あなたは何個あてはまりますか?

オバ顔に見られるポイントはココ!

 

 

 知らないうちに肌は老化している?!

 

Q1:「お肌の曲がり角」って実際いつからですか?

川端皮膚科クリニック 院長 川端康浩先生 A:実は肌老化は20才頃からすでに始まっているのです。
20才を超えると加齢とともに肌のターンオーバーは鈍くなり、角質層の保水力は低下します。さらに美肌成分で知られるコラーゲンやエラスチンの働きも弱まり、特に30代後半ではエラスチンの再生は不可能といわれ、肌の弾力を失う大きな要因となります。

 20才から肌の弾力は急降下! 

otona_sk_usa

わあ!大変!

日頃のお手入れで気をつけることは何かないのかな〜?

 オバ顔を加速させるNGケア!・洗顔料でメイクを落とす。・ゴシゴシと顔を洗う。・アルコール入りの保湿剤を使う

毎日、ごしごし洗ってた!先生ありがとう!

こうやって気をつけていけばいいのね!覚えておかなきゃ!

otona_sk_usa2

 4206pp

Q2:エイジングケアに、より効果的な方法ってありますか?

サラヤ株式会社ラクトフェリン研究所 所長 鈴木靖志さん

A:美肌成分を「摂取する」のではなく「生み出す」ことがポイント!

美肌成分で有名なコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は簡単に体に吸収されるものではないため、単純に摂取しても効果は期待薄です。

それよりも、美肌成分を生み出す線維芽細胞に働きかける方がより効果的!

これが、これからのエイジングケアのキーといえるでしょう。

 

え?!

美肌に必要な成分は簡単には吸収できないの?!

 

 そ・こ・で・サラヤさんが目をつけたのが・・・otona_sk11 

新美容成分として注目を集める「ラクトフェリン」 

「ラクトフェリン」とは、羊水や母乳に多く含まれ、目鼻口にも存在して病原体から体を守る機能性タンパク質。世界中で研究が進められており、2012年の日本ラクトフェリン学会・第5回学術集会において、ラクトフェリンの皮膚への有効性が発表され、新しいエイジングケアとして期待されています!

 
ラクトフェリンの働き

 

10年後の美肌のために!

川端先生とラクトフェリン研究所の鈴木さんのアドバイスで、

目指せ!愛されぷるつや肌!

 

otona_sk10 

ゲンキのモト編集室では、今回ご協力いただいたサラヤさんの「ラクトフェリンラボ」「LLジェル モイストアップ・オールインワン美容ジェル」について体当たりレポートを掲載しています。

スタッフの生の声はこちらからご覧下さい♡

編集部体当たり!コスメ体験レポートはこちらから 

cosme_repo

 

4206pp

 

ゲンキのモト All Rights Reserved.