紫外線やエアコンの乾燥など、なにかと気を抜けない夏のスキンケア。美白治療の専門家・榊原クリニック院長 榊原 維聡先生に美白治療についてお聞きしました。

美白治療の進化はめざましく、最近ではピーリング、レーザー、イオン導入などがあり、使用する薬剤や機器の種類も多いため、患者さんに一番合うものを選ぶことができます。形成外科の美白治療は即効性がありますが、維持するためにもアフターケアが重要です。

美白の大敵くすみの正体!あなたはどっちのタイプ?

最新の美白治療を教えてください!Q:クリニックではどんな美白治療ができるの?A:メディカルエステ。肌トラブルを美容機器で治療します ピーリング

酸によって古い角質を溶かすことで、毛穴も引き締まり、明るく潤いに満ちた肌に。

イオン導入

微弱な電流を流すことでビタミンCなどの美容成分を肌の奥まで効果的に皮膚に浸透させる。

レーザー治療●Qスイッチ Nd-YAGレーザー=肝斑、ちりめんジワ、毛穴の引き締め、色ムラ改善に!。●ロングパルスアレキサンドライトレーザー=美白治療と脱毛が一緒にできる!かさぶたができないレーザー。 おウチではどんな方法でケアしたらいいの?

クリニックでも美白治療の主流として、美白作用のある成分「ハイドロキノン」を

多くの医師が処方しています。肝斑やニキビ痕の色素沈着、顔全体のくすみ取りにも効果的!

イチゴや麦芽、コーヒー、紅茶など天然にも、存在する成分です。

 

vol.32_bihaku08 vol.32_bihaku09

乾燥と紫外線は美肌の大敵!放っておくとシミ・シワ・くすみの原因に。

vol.32_bihaku10

本誌ページではクリニック限定のドクターズコスメのご紹介もしています!

手強い夏も、ワンランク上の美肌を目指そう!!

詳しい情報は本誌にて!▶▶▶こちらから

ゲンキのモト All Rights Reserved.