35_kafun2_01 35_kafun2_02 35_kafun2_03

 テレビやインターネットで気象情報や花粉飛散情報を入手しましょう。

 35_kafun2_04

花粉の飛散の多い日は特に注意が必要。1日のうち飛散の多い時間帯(午後1時~3時頃《注:地域によって差があります》)の外出もなるべく控えましょう。

 35_kafun2_05

帽子・メガネ・マスクを身につけて。上着もツルツルした素材を選びましょう。

35_kafun2_06

衣服・ペットなどについた花粉は、きちんと外ではらって玄関でシャットアウト。

 35_kafun2_07

体についた花粉はきちんと洗い流しましょう。

 

35_kafun2_08

35_kafun2_09

花粉の飛散が多いときは、きちんとドアや窓を閉めて、花粉の侵入を防ぐことが大切です。

  35_kafun2_010

防いでいるつもりでも、室内にはかなり花粉が侵入しているので掃除をこまめに行いましょう。床がフローリングであれば毎日拭き掃除を行うと効果的です。

 

 35_kafun2_01135_kafun2_012

外に布団を干してしまうと花粉がついてしまうので、布団乾燥機などを活用しましょう。

 35_kafun2_013

床の上はもちろん、ベッドにも花粉はたまっています。寝ているときに花粉を吸い込まないように、枕まわりの約1mぐらいを水で少し湿らせたティッシュやタオルで拭き取りましょう。

35_kafun2_014

 花粉の時期は寝る前に花粉をしっかり洗い流してから布団に入るようにしましょう。

 35_kafun2_015

空気清浄機や加湿器を使いながら寝るのもぐっすり睡眠をとるためのポイント。また、風邪の予防にも役立ちます。35_kafun02_01635_kafun2_017

35_kafun2_018

〈引用〉花粉症ナビhttp://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/

ゲンキのモト All Rights Reserved.