「発達障害」という言葉を最近よく聞くようになりましたね。

「本人の努力や親のしつけ、教育が原因ではなく生まれもったの特性により苦手なことがある」という発達障害。

でも、我が子や周りの子がそうだった場合、具体的に周囲はどう対応していけばいいのでしょうか?誰と連携していけばいいのでしょうか?

そんな折、2月25日に横浜で開催される「発達障害者支援フォーラム」のお知らせをいただきました。

こちらを主催するのは、ゲンキのモトvol.42(2015年冬号)にてADHDについてインタビューさせていただいた児童精神科医の飯田先生が理事長を務める「社会福祉法人 青い鳥」さんです。

飯田先生のゲンキのモト記事はこちらから

フォーラムでは、成長のステージごとの支援について、各分野の専門家による講演やシンポジウムが行われる予定です。発達に凸凹があるために支援が必要な子ども達が、願わくば将来自立して安心して社会に出ていけるように・・・

またとない貴重な機会ですので、沢山の方にご参加いただければと思います。

ご興味のある方は是非!

【日時】平成29年2月25日(土)13:00〜16:45(開場12:00)

【会場】そごう横浜店9F 新都市ホール

【定員】800名

【参加費】一人1000円

【申し込み】2017年2月15日(水)17時まで 

※ 参加には事前申し込みが必要でホームページからも申し込めます。

お申し込みはコチラから▶http://www.aoitori-y.jp/13_hatatsu.html

フォーラムチラシ(表)フォーラムチラシ(裏)

 

ゲンキのモト All Rights Reserved.