ママのお助け美容講座!シミ治療編

あなたのお肌の年齢は?オーダーメイド美肌の治療法について

美肌の大敵!夏にできてしまったシミや肝斑、大きなシミが気になる方におすすめの美肌になる治療法をレポート♡今まで延べ50万人治療してきた皮膚科・形成外科医の榊原先生にお聞きしました! 

【目次】

お聞きしたのは!

dr_sakakibara医療法人社団 蘇青会 榊原クリニック

院長 榊原 維聡(さかきばら つなあき)先生

病院の詳細はコチラ▼

http://genki-moto-doctor.jp/2013/05/23/vol32-sakakibara/

line_05

 

mg02_03Q:そもそも美肌ってどんな肌?

A:潤い、透明感、ハリを備えた表面が滑らかな素肌です。

美肌になるには、潤い、透明感、ハリが大切です。潤い→乾燥肌をつくらない。透明感→シミ、しわをつくらない。ハリ→たるみのないフェイスライン。この3つが素肌をイキイキと綺麗に保ちます。また、色素沈着のない、毛穴が目立ちにくい素肌はより明るくキレイな美肌となります。

TOPに戻る

line_05

mg1710_01Q:シミやソバカスはクリニックで治療できる?

A:クリニックで治療ができます。

美肌の治療はシミの種類によって治療法が異なります。シミ専用のレーザーを使い、シミの大きさによりますが一回の治療で改善される方がほとんどです。アトピー性皮膚炎やお肌の弱い方は、診療してまずは症状が改善してからシミ治療を行ないます。

《主なシミの種類》
●年齢により増える老人性色素斑
●ホルモンバランスによる 肝斑(かんぱん
●10代から多くなるそばかす
●あざの一種太田母斑
●火傷やケガなどによる外傷性色素沈着

TOPに戻る

line_05

Q:よく聞く肝斑とは?

A:ほほの周辺などにシミが左右対称性に現れるシミ。

肝斑は、ほほ骨のあたりや額、口の周辺などにシミが左右対称性に現れるという大きな特徴を持っています。たまたま老人性色素斑が左右の似たような場所に似たような大きさで出ることもあるので、輪郭がはっきりしない、薄い褐色で広い範囲にもやっと広がっています。

TOPに戻る

line_05

編集室おすすめシミの治療機器

●Qスイッチ(1〜2分程度)
夏にできてしまったシミ、大きなシミなどにお悩みの方におすすめ

●トーニングレーザー(週1回〜2回程度)
肝斑でお悩みの方におすすめ。トーニングレーザーの後に脱毛のレーザーを使用することもあります。

●ジェントルレーズ
血行が良くなり美白効果があります。毛穴の気になる方におすすめ。

●CO2レーザー
ホクロやふくらんだシミ(イボ)におすすめです。

●イオントフォレーシス(30分〜1時間)

mg1710_ione
美白剤を皮膚に塗り、微弱の電流で皮膚に浸透させます。くすみが気になる方におすすめ。

TOPに戻る

line_05

mg1710_02

【簡単自宅ケア】

お肌を明るく美白するスキンケアや乾燥ジワからお肌を守る美容ジェルなど毎日のケアに努めるのもおすすめです。

line_05

mg1710_04

クリニックでの美肌治療は、ドクターのカウンセリングを受けながら自分に合ったオーダーメイドの治療をすることができます。今回ご紹介の榊原クリニックさんでは豊富な種類の機械を取り扱い、様々な美肌治療のメニューで患者さんに合った治療を心がけています。肌の乾燥が気になる冬本番に備えて美肌づくりの強化をしてみては如何でしょうか?

TOPに戻る

 line_05

【体験レポ】榊原クリニックにてCO2レーザー治療受けました!

そして今回は編集室でCO2レーザーの治療を体験してきました!

かなり巨大化して服やコートの襟り引っかかって痛かった「いぼ」の除去を1日で完了。

痛みの対策はバッチリ!前もって(最低2時間前に)麻酔のテープを貼ります。

 mg1710_05

(↑麻酔テープです)

 

mg1710_06

(↑治療中)

麻酔の注射を打ってからCO2レーザーで除去。榊原先生の麻酔とレーザーの治療はとっても早く、注射の時に少しチクっとするだけで、痛みが無いので安心して受けられました!治療後は腫れも盛り上がりも無くフラットなお肌に!何度も通院することなくスッキリです♪

mg1710_07

みなさんもイボなどのお悩みがあったら、まずは相談してみると良いですね☆

TOPに戻る

ゲンキのモト All Rights Reserved.