手術しないで治す!関節の再生医療

関節の再生医療について、リソークリニックの磐田 振一郎先生(日本再生医療学会再生医療認定医)のお話を伺いました。

お話をお聞きしたのは…

磐田先生

リソークリニック

磐田 振一郎(いわた しんいちろう)先生

慶應義塾大学医学部卒業、慶應義塾整形外科関連病院を経て現職。

▼クリニックの詳細はコチラ
リソークリニック(ゲンキのモトのお医者さん)

関節の再生医療とは?

手術以外で関節の痛みを治療できる最新医療です。
リソークリニックでは、「関節液採取法」による切開をしない再生医療を行っています。(※小切開が必要になる場合もあります)

厚生労働省再生医療認定施設

関節の再生医療が受けられる「厚生労働省再生医療認定施設」は、なんと国内ではリソークリニックを含め2施設しかありません。(※2018年1月現在)

どのように治療するの?

自分自身の脂肪・血液を一部採取して、細胞や成長因子を取り出し→培養させて→患部に戻すことで膝や股関節の軟骨の再生や関節組織の修復を促します。

軟骨が再生しました!

治療後3ヶ月を経過したひざの痛い患者さんが徐々に関節のラインが滑らかに!ついに軟骨の再生がMRIで確認できました。痛みも徐々に良くなっているようです。

気になる方は相談してみましょう

磐田先生

これまでの治療で、痛みの改善がみられない方、新しい治療にご興味のある方はお気軽にご相談ください。

リソークリニックの無料カウンセリングフォームはコチラ!
https://riso-clinic.com/contact/

ゲンキのモト All Rights Reserved.