もしかして、そのダイエット合ってない !?痩せない体質?

効果的にダイエットしたいママ達に朗報!
遺伝子検査について、「医療法人社団 創世会 臨床検査科 恵比寿」の東田俊彦先生にお聞きしました!

お話をお聞きしたのは…

東田 俊彦先生

医療法人社団 創世会 臨床検査科 恵比寿

理事長 東田 俊彦(ひがしだ としひこ)先生

慶應義塾大学医学部卒業、米国MAYOクリニックClevelandクリニックにて研修。

▼クリニックの詳細はコチラ
http://mc-ebisu.com/personal/

Q. ダイエットをしていても、なかなか痩せない理由はなぜでしょう?

A. 太る理由は、日々の生活サイクルが
「摂取カロリー>消費エネルギー」となっているためです。

ただし、歳を重ねるにつれ、摂取量をコントロールしているのに、体重が減らない…と悩むことはありませんか?
それは、代謝の問題もありますが「自分は炭水化物で太りやすい! 脂質をとっても太りにくい」など、大切なのは自分の体質にあったカロリーコントロールが出来ているかが問題なのです。

同じ食べ物でも太りにくい人と太りやすい人がいます!
問題解決は! 自分の体質を知ることなのです

日本人に多い肥満関連遺伝子をご存知ですか?
体質遺伝子は肥満の発症に関与します!

肥満遺伝子のタイプを大きく分けると4つ

遺伝子で自分に合ったダイエット方法を知ろう!

りんご型

糖質の代謝が苦手
内臓脂肪が溜まりやすくお腹周りから太っていく
糖質を控えた食事がオススメ!

洋なし型

脂質の代謝が苦手
お尻や太ももなど下半身が太りやすい
脂質を控えた食事がオススメ!

バナナ型

筋肉がつきづらい
太りにくいが、隠れ肥満になりやすい
たんぱく質が多めな食事がオススメ!

アダム・イブ型

最も太りにくい
太っている場合は生活習慣に問題がある可能性が高い
食生活の見直しがオススメ!

遺伝子検査ってどうやるの?

ゲンキのモト All Rights Reserved.