日常の不調を改善!遅延型フードアレルギー検査

遅延型フードアレルギーについて、銀座医院の竹田 義彦先生のお話を伺いました。

お話をお聞きしたのは…

竹田先生

銀座医院

竹田 義彦(たけだ よしひこ)先生

慶應義塾大学医学部卒業

▼クリニックの詳細はコチラ
銀座医院(ゲンキのモトのお医者さん)

遅延型フードアレルギーとは?

遅延型フードアレルギーとは、食後すぐに症状がおきる即時型アレルギーとは違い、時間が経過してから反応を起こす「隠れフードアレルギー」のことをいいます。日々の不調に悩んでいる方は、不調を放っておかないで、専門科を受診しましょう。

検査の流れ

(1)予約してカウンセリング
(2)120品目の食品について、少量の採血で検査
(3)2週間後に結果・カウンセリング
(4)管理栄養士伊達先生の栄養相談等、改善へ

竹田先生

まずは自分の体質を知ろう!

編集スタッフが体験!遅延型フードアレルギー検査

編集スタッフが遅延型フードアレルギーと判明し、体質改善中!

遅延型フードアレルギー検査の詳しい体験レポートはコチラ★

お肌うるうる、むくみスッキリ!

竹田先生

気になる方は一度調べてみてくださいね!

ゲンキのモト All Rights Reserved.