伊藤先生にお聞きしました!キッズのための栄養療法

今、不足が問題となっている栄養素は?

最近、子ども達のビタミンD鉄分の不足が問題になっています。
食物アレルギーを心配して、自己判断で必要以上に除去しすぎて栄養が欠乏するケースが目立ちます。
また、ビタミンDは食事のほか、太陽光を浴びて体内で生成できますが、紫外線対策による陽にあたる時間の不足から欠乏している子が多いとの報告が。
発達障害の子も、不足しやすい傾向があるため積極的に摂りましょう。

子どもが不足しやすい栄養素

ビタミンD

不足すると、骨のわん曲や変形といった「くる病」の原因に!
卵  魚  干ししいたけ など

鉄分

不足すると、疲れやすい、息切れといった「貧血」の原因に!
レバー 
赤身肉  大豆  海藻 など
※ビタミンC(野菜や果物)と一緒に摂ると吸収率UP!

子どものトータルヘルスプロモーション

健康は、6つの項目どれが欠けても成り立ちません。早期から気をつけることで、生涯疾患リスクも下がります!

お話をお聞きしたのは…

伊藤明子先生

赤坂ファミリークリニック

伊藤 明子(いとう みつこ)先生

▼クリニックの詳細はコチラ
http://genki-moto-doctor.jp/2018/02/21/akasaka_family/(ゲンキのモトのお医者さん)

ゲンキのモト All Rights Reserved.