花粉症を治す!! 舌下免疫療法

舌下免疫療法とは?

アレルギーの原因であるアレルゲンを投与することで身体をならし、アレルギー症状を緩和したり、根本的な体質改善を目的とした治療法。
現在は保険が適用されます。毎日欠かさず服用する必要があり、服用中は口腔内のピリピリ感などの副作用がでる場合もあります。
実施できる医療機関が限られるため、受診の際はまず問い合わせをすると良いでしょう。

対象 スギ花粉症と診断された12才以上の方
治療期間 3年〜5年
服用方法 スギ花粉の飛散時期を避けて治療開始。舌の下に薬を置き、一定時間経過後に飲み込む。1日1回、少量から服用をはじめ、その後は決められた量を継続して服用。

※スギ花粉時期を避けるのは、服用開始時のみです。

今後、12歳未満への適用も期待されています。

舌下免疫療法(スギ花粉)の効果

ダニによる通年性アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法もあります!

お話をお聞きしたのは…

佐藤明弘先生

南町田こどもクリニック

佐藤 明弘(さとう あきひろ)先生

▼クリニックの詳細はコチラ
http://genki-moto-doctor.jp/2018/02/22/minami_machida/(ゲンキのモトのお医者さん)

ゲンキのモト All Rights Reserved.